元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ
元ニートのオーストラリア留学ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  ワーキングホリデー >  貧困から抜け出すための学費を手っ取り早く稼ぐ方法 その2 課題点  NHKの"女性たちの貧困~新たな連鎖の衝撃~"を見て

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧困から抜け出すための学費を手っ取り早く稼ぐ方法 その2 課題点  NHKの"女性たちの貧困~新たな連鎖の衝撃~"を見て




前回に引き続き、今度はオーストラリアでワーホリで働く上での
課題点を書いてみたい。

前回の記事は以下リンク参照
http://workinglifeabroad.blog.fc2.com/blog-entry-97.html


最初に結論を書いてしまうと
一番というか、ほとんど唯一にして最大の課題は英語力だろう。
ホテル勤務で英語力がTOEICでいうとどのくらい必要かだが、
以前TOEICを受けてた感覚からすると、
700-800はないと厳しいと思う。
700でもかなり厳しい気がするが、
ギリギリライン。600点台はとりあえず海外行ってホテルの仕事するのは
やめたほうがいいレベルだと思う。
僕みたいにTOEIC300点台からスタートすると、750点台を取るのに
1年半ぐらいかかった(1日2時間前後の英語勉強)。
1年半から2年間毎日コツコツ勉強し続ければ
700-800点台には持ってけると思うけれど、
この段階で我慢できなくて挫折する人は英語圏で頑張るのはちょっと
難しいかもしれない。ここら辺の適正の有無が、
オーストラリアで出稼ぎできるかできないかの境目だろうか。

逆に、TOEIC700-800程度でホテルで仕事出来んのか、と思う人も
いるかもしれないが、ワーホリレベルの英語力でも求人がくるぐらい
の仕事なら、何とかはなると思う。

もちろんホテルの受付とかは無理だろうし、求人もないだろうけど。


あと、TOEICはリーディング、リスニングだけなので、
別途スピーキングはやって慣らしておかないと
実践(仕事の面接とか現場)で合格ラインまでもってけないので、
行く前に準備するべき。


TOEIC800点だけど英会話ができない。

まぁ知恵袋なんで、あくまで参考程度に読んどくのがお勧めだが、
要はTOEICの点だけでは喋れるようにならないんで、
スピーキングも訓練はしとけという話だ。
ちなみに上記リンクにある、日本語を一切使わないとか読まないとかいうのは
あんまり同意できなくて、日本人の知り合いたくさん作った方がいいという
感じさえする。ホテルインターンシップすれば嫌でもある程度英語環境に
なるだろうし。



スピーキングは僕自身の経験でいえば、英語がTOEIC300レベルからでも、
スピーキング練習開始から1年かからずにIELTSで5.5までもっていくことはできたので、
最低限のレベルを話すだけなら思ったより短期間で済むのかなという印象である。
で、費用対効果を考えるとSkypeでやるフィリピン英会話が断然お勧めだ。僕もこれを
使って短期間でゼロから一気にスピーキングスキルを伸ばせた。
ネイティブと英会話をする必要は費用対効果を考えたら
少なくともこの時点(TOEICの点数を気にするレベル)では全くないだろう。



他にやるべきこととしたら、銀行口座とか、携帯購入とか
タックスファイルナンバーとかだろうか。
基本は、安く済ませるにはなるべく自力でやるのが一番なのだが、
これらは他人の力を借りてさっさと作ってしまったほうがいい気がする。


とりあえずオーストラリア来てから、留学エージェントの所に行って
銀行口座とかヘルプしてもらえるか聞いて、ヘルプ料払う、
というスタンスがいいのではないだろうか。
完全に自力だと料金は安いけど難易度が高くて大変だし、
全部留学エージェントにお任せだと費用が高くなってしまうので、
どこかで折り合いをつけるのが賢い方法だと思われる。
僕は、必要なところでは業者の力を借りるべき、というのが
自身のスタンスだ。




英語力以外の部分は、ネットサーフィンして、だいたいの現地留学エージェントの目星をつけて、オーストラリア来てから調べればいい気がする。とにかく
英語力は付け焼刃で身に着けられないので、オーストラリア来るまでにどれだけ
上達できるかがカギだ。
で、留学エージェントの所に行くと、現地の日本語の冊子(Move)とか日豪プレス、
チアーズとかタダでGetできたりもするので(エージェントによってはないが)、
そこに書いてある留学エージェントをさらにチェックしてみるのも有効だろう。



こんな感じで、すごい簡潔に課題点を書いてみた。
要は、英語がTOEIC300レベルの超初級者レベルでも、英語をこつこつ
頑張れば十分オーストラリアでホテルで仕事ができることだ。
これが伝われば十分だと思っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。