元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ
元ニートのオーストラリア留学ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  日常生活 >  weet-bix はなぜ驚くほど安いのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

weet-bix はなぜ驚くほど安いのか

こっちで生活していると、朝食はシリアルという流れに
なるわけだが、Woolworthとか大手スーパー行くと、
シリアルコーナーはかなりのスペースを割いている。

オーストラリアの物価はもはや日本より全体的に高いわけだが、
米とシリアルは比較的安いので安く食費を抑えたい人たちの
必須食品だと思う。

で、その中でひときわ目立つのがこの製品、weet-bix.


weet.jpg


1.3kgと、もはやグラムですらなくキロ表示なわけだが、
驚くべきはこの値段。5ドル。
ポテトチップスでも、1つ2-4ドルする国であって、さらにこの値段は
あまりにも他のシリアルと
比較しても安すぎて、怪しいと思ってたのだ。
もしくはおいしくない食べ物なのかと思ってたのだ。
でも、安さの理由がやっとわかった。
僕自身は人から理由を教えてもらって知ったのだが、WIKIにも答えが書いてあった。
課題提出ではWikiはリファレンス的にアウトなんだが、こういう時は役立つ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Sanitarium_Health_and_Wellbeing_Company

上記URLはweet-bixのメーカーのWIKI.
Tax exemptionの説明をざっくりまとめると(適当に訳してます)、
宗教団体(Seventh-day Adventist Church)がチャリティー的に運営してる
会社なので、所得税控除を受けている、と。
で、競合他社がフェアーじゃないと批判している、ということらしい。

つまり、税金払わなくて済んでるから、その分商品が安いということなんだろう。
こういうわけで、少なくとも安かろう悪かろうということでは
ないんだろうなと予測できるわけだ(あくまで予測)。

というわけでひとまず安心してweet-bixを食べてほしい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。