元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ
元ニートのオーストラリア留学ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  海外移住 >  IT系は現時点では永住権取れるというけれど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IT系は現時点では永住権取れるというけれど

IT系で永住権を取っている人はいるけれど、日本での実務経験があるからと言って、
早とちりをして会社をやめてニート→永住権目指すのはやめたほうがいいと思う。


IT系とひとくくりにされてるが、自力で
永住権とるやつでいうと、永住権取るうえで、
該当職種は細かく区分けされている。下のページが参考になるんだろう。

https://www.acs.org.au/migration-skills-assessment/information-for-applicants


http://www.immi.gov.au/Work/Pages/skilled-occupations-lists/sol.aspx


IT系だと技術査定団体はACSになるんだろうが、思ったより該当職種は
多くないよう。あと、以前ITの仕事やってた人間だが、
Analyst ProgrammerとDeveloper Programmerの違いははっきり言って全然わからない。

つまりは、
IT系の仕事はいろいろあるので、単に日本で汎用コンピュータのオペレータ
やっていた、で、きちんと永住権とれるかどうかはいろいろ調べてみたほうがいいと
思う。どうやって調べるかというと、ネットサーフィンもいいんだろうが、
ビザエージェントに相談が一番いいんだろう。永住権取れるかとれないか、
YES or NOぐらいなら、初期審査で無料で審査してくれるところが多そうだから、
YES or NOの確認ぐらいは、早い段階でした方がいいと思う。

個人的に思うことは判断が難しい時は、金がかかっても専門家の意見を参考に
した方がいいということだ。なんでもググれば万事解決とかやってると
はっきり言ってきりがないことだってあるのだ。


あと、年ごとにリストが変わる可能性が十分あるので、継続して確認した方がいいし、
オーストラリアの自力永住権が無理そうなら、ニュージーランドに切り替えたり
柔軟に作戦を切り替えるのが賢いやり方だと思う。


こういうことやっても失敗することがあるんだろうから、やらなかったら
なおさら永住権とれないリスクが増えるだろう。
アジアでの就職なら何とかなるさ的なノリが通用するのだろうが。

と、最近思う今日この頃だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。