元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ
元ニートのオーストラリア留学ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  USCPA >  USCPAで受験する科目の順番

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USCPAで受験する科目の順番

USCPAは受験する科目の順番も大きな戦略になると思っているが、
重要度は受験生の環境次第だろう。。
大きく2パターンに分かれると思う。

1:仕事辞めてて勉強時間ある人
この場合、1Term中に2科目以上受けられるので、
あまり受験の順番を意識する必要はなさそうだ。
1科目勉強してすぐ1科目受験とかいう荒業も可能。
僕の場合、PASSの順番はREG→FARE→BEC→AUDだった。

2:仕事しながら受験する人
この場合が一番受験の順番を気にしないといけないだろう。

結論を言うと、特別に英語力、もしくは実務経験がなければ、
BECとAUDを一番最初に片づけたほうがいいかもしれない。
個人的には、BECが最初なんじゃないかという気がする。
プロアのブログを見ると、9回BEC受けてる人とかいるし。

http://blog.livedoor.jp/nycpa/archives/51929861.html
ちなみに、BECを最初に受験したから9回もBECを受験することになった、とは思わない。

BECの日本人合格率に関してはこっちを参照。
http://blog.livedoor.jp/nycpa/archives/51928071.html


僕は、

「FARE1回、REG1回、AUD3回、BEC3回受験」したが、

こういう感じの受験回数の人は案外いるんじゃないだろうか。AUD、BECが
苦手な人は多いと思う。特に、監査法人出身とか、英語がかなりできるという
感じでなければ、インターネットでいろいろ見てる感じでは
伝統的にAUD,WCが入ってからBECが受かりにくいという感じだろう。

僕の場合、REGを一番最初にPASSしたが、仮に残りの「FARE1回、AUD3回、BEC3回」を
1TERM(3か月)に1科目だけ受験した場合、科目合格の有効期限はT$Cによると、
18か月だから、3か月×7回=21か月かかってしまい、普通にExpire
している計算になる。

このT$Cのアドバイスは本当に参考になる。
Expireについても、学習順序についても参考になると思う。
ぜひ読むべきだ。
http://www.cpa-tac.com/us/gaiyo/guiyo01_02_2.shtml
学習順序と、受験順序は必ずしもイコールでなくてOKってことだ。

もし、BECを最初にPASSしてれば、僕のケースの場合、
残りが、「REG1回、FARE1回、AUD3回」になるので、
3か月×5回=15か月でギリギリいけそうな計算になる。


1TERMに2科目受験すればいいじゃないかと思うかもしれないが、
仕事しながら2科目受験できるかどうかは、自分の能力と職場環境を
よく考えたほうがいい。実際に教材買って勉強を始めるまで分からないか
もしれないが(もしくは実際に1科目PASSするまで分からないかもしれないが)。
もし、平日に毎日MCを50問-100問回せる能力と時間があるなら、2科目いけると
思うがそうでなければ厳しいのではないだろうか。もちろん、
3周、4周、5周等何周かした後で回せればいい。
Abit$sのFare問題集は約800問(2011年時点で買ったバージョン)なので、
1日50問回すと、800/50=平日で16日かかる計算になる。
僕レベルだと、試験3日前とかせっぱつらまらないと100問解く気にはならなかった。


BECに限って言うと、MC1問あたりが難しくなく、他の科目よりMC1問にかける時間が
少なくて済むいうのも、最初に受験するというのに向いてると思う。
Abit$sの問題数もMC500問以下だったので(2011年購入時)、WCで
バクチをして、うまく的中すればサクッと合格できる可能性が出てくる。


AUDの受験が遅れる理由は、FAREの知識が必要になるところだとは思う。
だから、FARE受験後にAUD受験になるのだと思う。
これは僕もそうだった。

ただ、実際受験して思うことは、FARE問題集を1周してれば別に
問題ないんじゃないかという事だ。覚えてるFAREがらみの問題は、
TBSに修正仕訳の問題があった気がするが、そんなに難しいFAREの知識が必要だとは思えなかった。


まとめると、勉強時間ある人(ニート等)は好きにアレンジできるが、
Expireしやすい社会人は、受験回数が多くなる可能性の高い科目(BEC,AUD)を
最初に連続して受験しといたほうがいいんじゃないかなということだ。
T$Cにも、苦手な科目から受ける戦略もある、というようなことが書いてある。
上と同じリンクだが重ねてよく読んでおくことをお勧めする。
http://www.cpa-tac.com/us/gaiyo/guiyo01_02_2.shtml
結局、自己責任になってしまうが、いろいろ考えて悔いのない受験順序で受験すること
願っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。