元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ
元ニートのオーストラリア留学ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  インターンシップ >  今やってるインターンについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今やってるインターンについて

今やってるインターンだが、
一応ローカルの会社だ。おそらく日本人は一人もいない。
少なくとも僕の周辺には一人もいない。
日本人には、インターンってなじまないのかなとは思う。
まぁ、ただ働きだから気持ちは分かるけれど。


僕の場合で言うと、経理の経験がないこともインターンやらざるを得なかった
動機の一つだ。日本で、さんざん経理やってた人は
今頃ただ働きなんかしたくないってのもあるかもしれない。



現時点でやってて思う事は、ホストカンパニーは、
普通に人が足りない状態っぽくて、難易度の低そうなやつを割り当ててもらって
それを担当している、という状況なんだろう。日本にありそうな、インターン=お客様
で、現場投入しないタイプのインターンではない。
また、ピリピリしてたり、殺気立ってたりするプロジェクトでも全然ない。



かといって、電話受けて注文取ったりとか、英語力的に
やばそうなのは、割り振られてないので、一応英語力を
考慮してくれてるんだろうなという感じだ。
面談時に、喋りは無理そうだと思ってくれたんだろう。
面談Passしたぐらいだから、戦力外とは判断されなかったんだろうけど。


そういえば、今日周りの人が電話取った時に、普通に「How are you?」って
電話で言ってたので、以下の記事はあまり真に受けないほうがいい気がする。
普通にウールワースとかでレジ行くと大抵「How are you?」って言われるし。
オーストラリア住んでる人は分かってるのだろうが。

「How are you?」は死語だった!?


ちなみに30万部売れてるようだ。個人的には、びびって英語使わないというのは、
間違うよりまずい気がする(仕事の現場を除く)。
http://www.amazon.co.jp/%E7%88%86%E7%AC%91-%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%82%A4-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%83%98%E3%83%B3%E3%81%AA%E8%8B%B1%E8%AA%9E-%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%B3/dp/4776207125/ref=sr_1_18?s=books&ie=UTF8&qid=1381915282&sr=1-18



何はともあれ、仕事中に周りの人の会話とか、電話の話し方とかを聞くことも
ある程度こっちの習慣を知る上ではいいのかなと思っている。


いろいろインターンの事を現時点の感想として書いてみたが、
正直インターンが就職に効果があるのかとか、インターンを
そもそも評価してくれるのかよくわからないので、モチベーションを保つのが
なかなか大変だったりする。特に、オーストラリアにある日系企業なんか
評価してくれるんだろうかっていうのはすごく気になる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。