元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ
元ニートのオーストラリア留学ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  USCPA >  BECで合格ラインを取るにはその3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BECで合格ラインを取るにはその3

ここしばらく海外ネタそっちのけでUSCPAネタばっか書いてます。
もう少しでおわるのでもう少しの辛抱を。

前回ちょこっと話したCPAエクセルとは、アメリカにあるBECKERみたいな教材を
提供している会社だ。

http://www.cpaexcel.com/products

2度目受験で失敗し、途方に暮れている時にこれをWeb等から発見して、
3度目のBEC受験でこれを使用したことがある。実際使用したうえでの
感想を書いてみたい。実際に問題を2,3度解いた感想を一文で表すと、

確信はできないが、少なくともMC問題集の効果はあるのではないか、

という微妙な結論である。
というのも、本番で問題を解いていた時に、これはCPAエクセルで解いた問題
だと確信をもてるような問題が見つからなかったからだ。もしくは、そんなこと
考えてる余裕がなかったかだ。
一方で、1―2度目まではさっぱりだった点数が、CPAエクセル(とWC対策)やった
後に一気に10点以上上がったことを考えると、WC以外にもMCで貢献したなにかが
あるはずだと思うのは自然だろう。WCで10点/15点以上取れる日本人なんかそうそう
いない気がするわけだから。

ただ、明らかに効果があるというわけではないので、書くかどうか
迷った。メリット・デメリットを両方書いたので参考にしてみてほしい。

完全に独断で箇条書きで書いてみる。


メリット

・MCでa$i$usとのかぶりが少ない(BECの経済学・IT/コーポレートガバナンス)
・値段が高くない
・スマホにMC問題集をインストールできる。

デメリット
・WCの問題は、a$i$usとのかぶりはないが、マイナー問題ばっか
・もちろん解説含め全部英語


デメリットから書いてしまうと、WCの問題はあきらかにマイナー問題が多く、
覚える気は一瞬でゼロになった。模範解答の行数はTAC直前演習の
日本人向け解答例に比べるとかなり長く、丸暗記が困難なのもマイナス材料だ。
あいまい記憶で申し訳ないが、IT関連で公開鍵暗号方式と秘密鍵暗号方式に
関する問題があったと思う。
ここまで試験対策したら、これこそキリがないという感じだ。
IT出身の人間だが、文章だけで説明するのは日本語でもかなり無理がある。
仮に出ても、難問→ダミー問題だろうと割り切って、CPAエクセルのWCは
全く手を付けなかった。

一方でMCは、経済学・IT/コーポレートガバナンスに関しては、a$i$usとのかぶりが
かなり少なく、未知の問題を多くこなしたいというニーズをこなしてくれる。
全く新しいトピックは、比較的詳しいと思われる解答を見ながら、暗記と割り切って
覚えてしまえばいいと思われる。
コーポレートガバナンスもa$i$usと違う問題持ってきてる
印象で、勉強してしまえば、勉強した充実感は感じられる。

WCは微妙だったが、MCはそれなりに効果がある(と思われる)ので、
自分の予備校のだけでは限界だと思う人は、使ってみるといいと思う。
値段も現状3900円ポッキリなので(MCのみでWCは入っていない)、
ダウンロード後に気に入らなかったとしても、
3900円ドブに捨てるだけなので、USCPAで100万前後トータルで使う事を考えれば
そんなに高くないだろう。
https://itunes.apple.com/jp/app/cpaexcel-bec-exam-questions/id465512621?mt=8
CPAexcel BEC Exam Questions

ちなみに、似たようなやつがあるのだが、フラッシュカードオンリーなので、
買っても問題は解けないので気を付けた方がいい。というか、間違えて
買ってしまった。3000円と微妙に安いので思わず手が出てしまったが、
結局高くついてしまった。
https://itunes.apple.com/jp/app/cpaexcel-bec-flashcards-cpaexcel/id465162581?mt=CPAexcel
CPAexcel BEC Flashcards

もちろん、授業も聞いて体系的に勉強したい人は、
以下の本家サイトから、注文して教材を購入すればいい。
もちろん英語力は必須。
http://www.cpaexcel.com/products

BECに関していえば、どうせ多くは暗記科目なので、いきなりMC問題演習で
いい気はする。

次で、BEC攻略のまとめをサクっと書いてみて閉めようと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。