元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ
元ニートのオーストラリア留学ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  仕事 >  オーストラリアポータルなのにアジア求人が多いのでなんかがっかりする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアポータルなのにアジア求人が多いのでなんかがっかりする

オーストラリアの求人は、永住権保持前提の募集が多い中、
アジア系の求人がオーストラリアのポータルサイトに結構ある。
オーストラリアで学生でもできる求人がないのかと、やっぱり暗い気分になる。
オーストラリア就職が圧倒的に難しいことの一つのサインだと思う。

下のは、ベトナムでのカスタマーサポート系の求人(メール・電話対応)。
http://jams.tv/classifieds/public_detail/247902/job


これは、シンガポールの経理求人。
http://jams.tv/classifieds/public_detail/211745/job/12


卒業後を考えると、ずっと無職でいるわけにもいかないから、
上記のような求人があると、なんだかんだいって、魅力的にも
思えてくる。
実際、日系で労働ビザ(ビジネスビザ)が出るのは、飲食店系ぐらいしかないので、
日系の経理でビジネスビザを出してもらうのはおそらくまず無理だろうからだ。

週給A$800-A$1000(ビザスポンサー相談可)

457、永住権、RSMSビザのスポンサー可能です。

でも、個人的には、オーストラリアの会計を勉強してるし、
ある意味、オーストラリアの会計がらみの法律を勉強しているようなものだから、
国が違ってしまうと、勉強したことが意味なくなってしまう気がする。

海外ニート氏はシンガポールで働いているような記事を見たことがあるが、
オーストラリアの就職が難しい人は、シンガポールに流れるのかなと
個人的には思う。

でもやっぱりシンガポールに行きたいとは思わないかな。
オーストラリア就職目指してるからオーストラリア留学してるんで。

オーストラリア留学から就職を考えている人は、今の僕のような
問題や悩みに直面する可能性が高いんだろうなと思う。

卒業前に就職決まらないかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。