元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ
元ニートのオーストラリア留学ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  仕事 >  AUS・NZ留学後に日本の仕事探しで苦戦する人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AUS・NZ留学後に日本の仕事探しで苦戦する人

こんな自分でもそれなりに海外で日本人と顔を合わせて話したりするし、
人によってはその後の状況などが、SNS経由で分かったりもするものだ。
でも、日本での就職がばっちりうまくいってる人となかなか苦戦してる人に分かれている。
違いってなんなんだろう、っていうことについて経験則でしかも、
サンプル数も全然足りないのは承知で書いてみたい。


ちなみに、タイトルにある留学というのは、語学留学レベルではなく、1―3年ぐらいの
Diploma-Masterレベルのとしたい。
また、タイトルの「働けてる人」というのは、年収100万程度のバイトレベルでなく、
ちゃんと専門職についてるケースとしたい。


苦戦してるケースは、日本の会社辞めて留学したものの、
中途半端な期間(Diplomaで1年ぐらい)留学して、英語力的にも、専門スキル的にも
中途半端で、歳がやっぱり30歳に近い年齢までぐらいいっちゃってるケースだ。
相変わらずビジネスレベルで英語が使えないことと、1年以上仕事のブランクが
空いて外資系でのキャリアアップもできないし、純日本企業には、仕事のブランクが
マイナス材料になっているという感じだ。

一方でうまくいってるケースは、日本で1,2年勤務後、オーストラリアで3-4年
留学して、日本に帰国後、米国系の会社に内定もらっている人だ。
一般人が知ってるかどうかは不明だが、IT系の人ならまず知ってる会社だ。

分析してて個人的に思うのは、もし一度社会人やってから留学するなら、日本に帰ってくる時点で
英語力はビジネスレベルまでもってけるかどうかが就職活動で苦戦しないための一つのカギなのだと思っている。


どこまでいったらビジネスで通用する英語力なのかという話だが、英語で電話対応
出来てれば、仕事のレベルによるが、エントリーレベルの仕事なら十分通用すると
思ってる(ただこれがかなり難しいと思う)。
ただ、もし英語で仕事をしたことがないのであればIELTSが
参考になるはず。IELTSの目安に関しては、以下の記事が参考になると思う。

現在スコアがListning 5.5 Reading 5.5 Writing 5.5 Speaking 5.0です。なんど受けても同じようなスコアで、すでに過去問等終わっています。アドバイスがあればお願いします。


要点は、やはりインプットであるリーディングとリスニングで6.5以上を取るべき
だ、それができればライティング&スピーキングはすぐ伸びるというところだろう。

僕も先月IELTSの結果を受け取ったが、
まさにその6.5前後の微妙なライン上にいる。

IELTS 結果 2013年8月


今の僕自身の英語力の感触を自己評価すると、僕が先月取ったリスニングの6.0は、
仕事をするにはまだ十分でないという感じだ。
大学の授業のスピーチ内容もまだ十分分からないし、分かりやすい発音と単語で
しゃべるネイティブとの一対一の会話で、なんとか内容がくみ取れるレベルだ。
それが、リスニングの6.0というレベルだと思う。


ちなみに2,3セット過去問をやると、ほぼ同じ点数で、リスニングが
40問中24-25問正解だから、正確には、6.25という感じだろう
(そんな点数はもちろん存在しないが)。
でも、仮に6.5を取れても、もう一つ壁を超えないと厳しい気がしている。
なので個人的には、リスニング&リーディングで7.0に到達することが、
英語が仕事でつかえるかどうかの境目だろうと思う。
永住権申請時も、看護師登録も「7.0」が条件になっているし、
やはり「7.0」、が一つのキーワードだろう。


現地で働く希望を実現するには?


こんなこと言ってる僕自身も偉そうなことはまだ余裕で言えない状態なので、
なんとか7.0までもっていけるように毎日つらいながらも勉強をコツコツやっている。
関連記事
スポンサーサイト

たまたまたどり着きました
こんにちは、たまたまたどり着きました。自分はこちらに社会人経験後に留学して、現在Mid-tierの会計事務所で働いている日本人です。自分の場合は、卒業してから485ビザを申請し、すぐに会計事務所に書類を送って、何社か受け、そのうち数社からオファーをもらいその中から選んだ感じです。
英語に関してですが、もし会計事務所で働きたいというのであれば、最低Speakingで7を取らないと難しいかなと思います。Overallでも7以上だと思います。そこは自分も面接時にこれ以上は必要だということで言われたのがその点数でした。ちなみにBig 4だと、すべてのバンドで8以上が必要になってくるので、そこを目安に考えて卒業までに7以上を取ることをお勧めします。
[ 2013/09/14 11:51 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/10/03 14:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。