元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IELTS 結果 2013年8月

今日IELTSの結果が返ってきた。

L:6,R:6.5,W:6,S:6.5 Overall:6.5(General)

無事にオールセクション6.0越えを果たしたようだ。
とりあえず嬉しい!というか。緊張が解けたというか。
これで、来年subclass 485で申請ができる(はず)。


ちなみに約1.5―2年前の初受験時は、

L:5.5,R:5.5,W:4,5,S:5.5 Overall:5.5(Academic)

だったので、ずいぶん進歩したもんだと思う。
人によっては、よくこんな成績で海外留学する気になったな、もしくは正気を保てたなって感想をもってるかもしれない。まぁ、そのぐらいひどい成績だ。

リスニングが約1.5―2年たっても0.5
しか上がってないってどうよって気もするが、5.5付近の壁を超えるのは
結構難しいものだ。今月にIELTSの過去問やってたが、ほぼ全ての結果でL:6.0の成績
になったから、こんなものだろう。むしろL:5.5になるんじゃないか心配していたので
むしろよかったほうだ。

ただ、ジェネラルモジュールで受験したんで、万が一法改正で
来年からジェネラルで申請不可とか言われたらもうおしまいだ。
でも、それはもう考えても仕方ない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。