元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ
元ニートのオーストラリア留学ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  アジア就職 >  アジア就職をあまり考えていない理由その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア就職をあまり考えていない理由その1

海外脱出と絡んでなのか、最近アジア就職に関する記事を見かける。
そのうちの一つは
もりぞお氏がやってる海外研究所というやつだ。
http://morizo.asia/

ある程度ブログの読むと国にもよるが全体的にアジア就職自体は結構しやすいという
印象を受けた。
以前から、僕自身オーストラリア留学を考える前からそれっぽい印象は以下の求人を
見ている時に感じていた
(とっくに募集は終了していると思うが)。

【ハノイ勤務】日系企業に対して、会計・税務に関する相談対応等の業務に携わって頂きます!


【アジア勤務】コンサルタント転職求人情報詳細


ア$タスの求人だ。ベトナムという事もあって、みんなあまり行きたがらないから
なのだろうが、応募条件がかなりゆるい。
今の僕でも条件を満たせるレベルだ(離職期間ブランクで落とされる可能性大だが)。


でも、僕は(旧イギリス圏の香港を除いて)アジア就職という
選択肢はほとんど考えたことがない。

なぜか。

住環境(個人的にはトイレとかシャワーとか)がひどかったり食べ物が日本より大きく
違いそうだと長期で生活するのはきついでしょ
、っていうシンプルな回答だ。
当たり前すぎるが、後でやっぱりこの国嫌だとか思ってしまうと、
留学やキャリアが無駄になりかねないのでシンプル、かつ重要だ。
次の記事でに具体的に書いてみようと思う。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。