元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IELTS5回目 受験


28日に再度IELTS試験を受けてきた。
しばらく同じ会場で受験していたので、あることを懸念していたのだが、
本当に懸念していたことが起こってしまった。

というのは、Speakingで以前と同じ試験管と遭遇してしまったのだ。
最初会った時のスコアが悪かったので、今回結構頑張れたと思っているのだが、
同じような悪いスコアを付けられるのではないかと考えてしまう。

はっきり言って試験管の顔を見た瞬間、以前の試験管だとすぐわかった。
向こうも、以前会わなかったか?と聞かれたが、
とりあえずちょっと覚えてないと適当にごまかして答えた。
以前この会場で受験したことは?と聞かれたので、これは
YESと答えておいた。通常Speakingの試験管とはいろいろ喋ったりしないのだが、
今回はこういう特殊事情もあって結構試験前に喋ってしまった。

正直、同じ試験管と連続でSpeakingの採点をしてもらうことがプラスになるかマイナス
になるかよく分からないのだが、個人的な直感としては、
また新しい試験会場を探さないといけないと思っている。
やはり同じ受験者がそうそう短期間で1.0も1.5もUPしないと考えてしまうのではないか
と思っている。
他にも理由はあって、今の会場はListeningの聞こえ具合が
そこまでよいというわけではない。
12月受験した時の会場よりかはましなのだが。
そもそも、1月から利用している主催者団体は受験ごとに試験会場が違うので
(2か所違うところで受験している)、試験会場が固定できないという
デメリットがある。

試験会場をいろいろ変えるのが吉と出るか凶と出るかは
やってみないと分からないが、Listeningはスコアがすぐには上昇しない
科目なので、少しでも環境のいいところで受験して少しでも
スコアを高める方向で考えている。

正直かなりIELTSのスコア上げに苦労している。
関連記事
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/03/12 03:27 ] [ 編集 ]
Re: 海外移住
NZ生活ぜひ頑張ってください。メールのやり取りだと
なかなか続かないのが個人的には厳しいところです。

あまりアドバイスできることは多くないですが、
もし現時点で、英語力以外で、永住権申請の条件が満たせるなら、
タイミングにもよりますが、必要なIELTSのスコアを先に
とってしまうのがいいかもしれません。
[ 2015/03/12 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。