元ニートのオーストラリア留学ブログ

オーストラリアに留学したが失敗した人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアでKindleは普通に使えるようだ

今まであまり読むゆとりがなかったので、
ここ最近、息抜きにKindleで本を読んでいる。

海外だと、ダウンロード制限がある、ないとかいう話を
ちらほら聞いていたが、もう10以上ダウンロードしている。
もちろん、Kindle自体は日本で購入した。
全く問題なく購入からダウンロードまでできている。
購入処理自体はコンピュータを使って、ダウンロード先に
Kindleを指定している。

前にも書いたかもしれないが、
Kindleの力が発揮されるのははっきりいって日本じゃなくて、
海外滞在時だろう。オーストラリアで最も栄えているシドニー
ですら、日本語の本が新品で買えるのは現状kinokuniyaだけだし、
値段が2-3倍だ(これでもないよりかは絶対あった方がいい。)。
日本語書籍が売ってる古本屋も現状1件しか見つからない。本当に日本の本屋を数件
シドニーに回してほしいぐらいだ。

個人的には、参考書とかは、荷物になっても紙媒体で買ったほうが書き込みもできるし、
いいかなとは思うが。もっとも、Kindle対応している参考書なんてまだそれほど
多いとも思えないが。

日本にある本屋は本当に過当競争で、どこでも苦戦してると思うのだが、
オーストラリアに、メルボルンとかシドニーの郊外に1件日本の本屋が
出来ればオンリーワンにすぐになれると思うのだが。
一番のネックは、日本―AUSの郵送料で、なかなか参入しにくいのだろう。
広々としたスペースなんかそんなにいらないから、どんきみたいにたくさん商品を
置いてほしい。


スポンサーサイト

生存報告

しばらく更新ができなかったので。

学校が始まってからまたぼちぼち書いていければいいかなと思っている。

日常生活&雑感

テストが近くなってきてまとまったブログを書く余裕がない。
テストが近づけば近づくほど、
授業ない日は文字通り家に引きこもりか、もしくは、
気分転換に図書館に行くという日々になる。

Law系が2科目もあるので、
今Termは間違いなく今までで一番難易度の高いTermになりそうだ。
個人的には計算系科目があればあるほど楽なのだが、
楽な科目が今期はゼロである。



つくづく思うんだが、社会人やめてオーストラリア留学ってのは、
目指してる学位にもよるけど、リスキーな賭けだなと思う。
勉強だけしてすぐ帰国する人にとっても、年齢次第ではあんまり
評価されないだろうし、
永住狙いで大学とか行っても移民法変わったらパーになっちゃう可能性も
十分あるわけだし。
本当にオーストラリアにMBA留学してる人とかリスクを
十分理解しているのだろうかと思う。
オーストラリアのMBAコース卒業して、オーストラリア現地就職できないから、
会計に切り替えてる人に2人出会ったし。
会計も厳しいがMBAはもっと厳しい印象だ。



あと、オーストラリア会計留学で最近成功してる人がブログ見てもまともに
見つからないのがさびしい気もする。フェードアウトして消えるブログ、
結局日本に帰国するブログ等。

個人的には、自分が留学を成功させたいという気持ちと同時に、
なんとかして成功例を作って後の人たちにつなげたいなという気持ちで
頑張っている。


weet-bix はなぜ驚くほど安いのか

こっちで生活していると、朝食はシリアルという流れに
なるわけだが、Woolworthとか大手スーパー行くと、
シリアルコーナーはかなりのスペースを割いている。

オーストラリアの物価はもはや日本より全体的に高いわけだが、
米とシリアルは比較的安いので安く食費を抑えたい人たちの
必須食品だと思う。

で、その中でひときわ目立つのがこの製品、weet-bix.


weet.jpg


1.3kgと、もはやグラムですらなくキロ表示なわけだが、
驚くべきはこの値段。5ドル。
ポテトチップスでも、1つ2-4ドルする国であって、さらにこの値段は
あまりにも他のシリアルと
比較しても安すぎて、怪しいと思ってたのだ。
もしくはおいしくない食べ物なのかと思ってたのだ。
でも、安さの理由がやっとわかった。
僕自身は人から理由を教えてもらって知ったのだが、WIKIにも答えが書いてあった。
課題提出ではWikiはリファレンス的にアウトなんだが、こういう時は役立つ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Sanitarium_Health_and_Wellbeing_Company

上記URLはweet-bixのメーカーのWIKI.
Tax exemptionの説明をざっくりまとめると(適当に訳してます)、
宗教団体(Seventh-day Adventist Church)がチャリティー的に運営してる
会社なので、所得税控除を受けている、と。
で、競合他社がフェアーじゃないと批判している、ということらしい。

つまり、税金払わなくて済んでるから、その分商品が安いということなんだろう。
こういうわけで、少なくとも安かろう悪かろうということでは
ないんだろうなと予測できるわけだ(あくまで予測)。

というわけでひとまず安心してweet-bixを食べてほしい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。